情報の旅人

マスター1年情報系男子が書きたいことを書くブログです。IT、映画、旅行が好物。 @uc2_hanate

カフェとは

私はカフェが「大好き」です。

皆さんも、お好きだと思います。

雰囲気が良いですよね。

 

http://www.flickr.com/photos/87063841@N00/4397726691

photo by mariateresa toledo

 

いつからか、2年?ほど前から、アルバイトをしてお金に少し余裕が出始めた頃に、
カフェに行くようになりました。

 

その頃から、どこか出かけた時にはカフェに寄るように。
まあ、言うてもスタバとかベローチェとかチェーン店が多いですけどね。
おシャレな個人店カフェに魅力がありますが、まだチャレンジしてない。
表参道とかその辺りが、良いらしいのですが、今度行ってみたいですね。

 

カフェでは、よくネットで定期的に話題になる、[ MAC広げて「ドヤー」してるやつなんなんw]

ということはあまりしてないですが。(というかMAC持ってない。今度買う予定。Airほしぃ...)

 

因みに私の意見は、「カフェでパソコン作業してても良い」という意見派です。
流石に長時間の作業は、私もどうかと思いますが。それも休日の混むお昼の時間とかちょっと...ね

仕事で作業する方もよく見ますし、一人がけの席だったら良いと思います。

 

 

↓続き

  

「カフェ」について

 

安心?信頼?のWikipedeiaさんによると

カフェ(仏: café、伊: caffè)は、本来コーヒーの意味。転じて、コーヒーなどを飲ませる飲食店を意味する。ヨーロッパの都市に見られるある種の飲食店を意味し、特にパリやウィーンのものが知られる。新聞や雑誌がそこで読め、時の話題について談笑し、情報交換のできる場所として親しまれている。

引用:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7

 カフェはコーヒーの意味だったんですね。

なるほど。考えたら簡単な話でした。調べたらすぐに分かる話ですね。

 

それから、発音が国によってことなるようです。

各国語の表記・発音は以下の通り。

フランス語: café(フランス語発音: [kafe] カフェ、パリ周辺ではキャフェ)
イタリア語: caffè(イタリア語発音: [kafˈfɛ] カッフェー)
英語: café(イギリス英語発音:[ˈkæfeɪ] キャフェイ、アメリカ英語発音:[ˌkæˈfeɪ] キャフェイ)
ドイツ語: Café(フランス語からの外来語、発音はフランス語に準ずる)

引用:Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7

国によって発音が異なることは、何となく分かっていましたが、よく私達が言う「カフェ」は、

フランス語のようです。

とりあえず、頭に「キャ」をつければ海外では通じるようですね。(適当

 

 因みに、僕は韓国に旅行に行ったことがありますが、
韓国語で「コーヒー」は「커피(コピ) 」となります。

間違っても「코피(コピ)」と発音しないでくださいね。「鼻血」になりますから。

 

それから、同じ「カフェ」でも「カフェテリア」というものがあります。

これは、スペイン語でセルフサービスの食堂のことらしいですね。

 全くの別物になります。