情報の旅人

マスター1年情報系男子が書きたいことを書くブログです。IT、映画、旅行が好物。 @uc2_hanate

初めて海外旅行に行く時のやるべき準備(4)

最後の回になります。

11から13についてです。

 

  1. パスポートやチケット類、多少のお金をまとめて入れるケースを用意する。
  2. 服は、最小限用意する。
  3. 財布は、2つ以上用意する。
  4. 帰国して、家までの交通費は別で分けておく。
  5. サングラスと帽子は、あった方が良い。
  6. 現地の電気プラグの種類を調べておく。
  7. 海外保険は、インターネットで手続きをする。
  8. 空港に着いてからは、飲み物は買わないようにする。
  9. 液体類、化粧品類は、預け荷物に入れておく。
  10. 預け荷物には、印を付ける。
  11. 入国、出国カードの書き方を調べておく。
  12. 出発前に、スマートフォンの設定をする。
  13. 現地の言葉を少し覚えておく。

 

11,入国・出国カードの書き方を調べておく。

飛行機に搭乗して出発すると、ピーナッツなどのお菓子とドリンクがでます。

それからしばらくすると、食事がでます。

食事が終わると、CAから紙を貰います。

その紙が入国カード・出国カード・税関申告書と呼ばれるものです。

そのカードは英語で記載されています

英語が苦手な方がまったく準備せずに行くと何を書けばいいのか分からず、空欄で入国審査の際に提出し、書き直しと言われてしまうことがあります。

提出するものは国によって異なりますが、JALのHPで詳しく書かれていますので、確認してみてください。

www.jal.co.jp

ただし、HPに記載されている紙と実際に渡される紙の内容が異なる場合があるので、注意です。

 

12,出発前に、スマートフォンの設定をする。

スマホを所持している方は、高額なパケット放題に入っている方が多数でしょう。

そのプラン海外でも対応していますか?

海外でも普段通りに使用して、帰ってきたら高額な請求をされないように、搭乗前に必ず設定をしましょう。iPhoneを例にします。

  1. 設定アプリに入ります。
  2. とりあえず、機内モードにします。
  3. モバイル通信データをオフにします。
  4. ついでに、データローミングもオフにします。
  5. キャリアを手動にします。
  6. 到着次第、キャリアで指定されている会社のネットワークに設定する

以上です。簡単でしょ。アンドロイドは僕自身持っていないので詳細は分かりませんが、同じような設定方法があるはずです。

モバイル通信をオフにすると、Wi-Fi通信のみでデータを送受信します。

「データ通信をあまり使用しない」Wi-Fi通信のみを使用する」という方は、帰国するまでは、モバイル通信はオフにしたままにしましょう。

カメラ機能のみを使うという場合は、機内モードをオンのままでOKです。機内モードは全ての通信をしない機能です。

データローミングは簡単に言うと、スマホが自社の通信回線が届かない場所(国外)にあると、自社の提携している携帯電話会社の通信を探し、受信可能にする機能です。

つまりこの機能がオンになると、自社の提携している回線へ勝手につながり、いつも通りデータ送受信をすることができるわけですね。

ただし、海外パケット定額プランで規定している電話会社を使用していない可能性があります。定額制プランで指定されている電話会社を利用せずに、パケット通信をすると高額な請求がきます。

なので、データローミングをオフにすることで、自分で電話会社を指定することができるのです。

 

まあ、せっかく日本を出たのです。ちょっとスマホをいじるのをやめて、今までと違う環境を見てください。小さい画面ばっかり見てたら、せっかくの旅行が台無しです。

すぐ上を向けばそこはいつもと違う環境なのに、下ばっかり見てたらつまんないですよね。

 

13,現地の言葉を少し覚えておく。

ついに最後ですね。意外とこれをしない方が多いかもしれません。

ペラペラしゃべられるようにする必要があるという訳ではありません。(話せることに越したことはないですが、難しいですよね)

簡単な挨拶やちょっとしたフレーズ程度でOKです。

「ありがとう」「こんにちは」の2つは、必ず覚えるべき単語です。

これを言える、言えないの違いは全く違います。

もし、外国人から片言でも日本語で話してくれたら、少し嬉しいですよね。

それと同じことです。

これがきっかけで、仲良くなって新しい単語を教えてくれたり、ガイドブックには載っていない情報を教えてくれたり、沢山良いことがあるはずです。

 

 

以上です。

あとは、あなたの「楽しんで行きたい」という気持ちがあれば、問題ありません。

あくまでもここに記載したことは、僕個人の意見であるので、何かしらのことが起こっても責任を負いかねます。

ここ以外に様々参考になる情報がありますが、そのうちの1つとして参考にしてもらえればと思います。

 

何が起こるか分からないからと、常に強い警戒心を持っていては疲れてしまいます。

警戒心を持つことは重要ですが、何よりも楽しむという気持ちが一番大事です。

あなたの初海外デビューが良き思い出になるよう、祈ります。

お気をつけて。

 

-----

過去記事

 

1~3

uc2.hatenablog.jp

 

4~6

uc2.hatenablog.jp

 

7~10

uc2.hatenablog.jp