情報の旅人

マスター1年情報系男子が書きたいことを書くブログです。IT、映画、旅行が好物。 @uc2_hanate

FF15プラチナデモをプレイしてみた

ついに発売日も発表されたFF15


UNCOVERED:FINAL FANTASY XV Trailer [JP]

 

さっそくプラチナデモをプレイしてみたので、プレイ感想をまとめる。

因みに、PS4版である。

また、ファイナルファンタジー零式についている体験版はプレイしていないため、4人での戦闘に関してやその他前作との違いなどは全く分からないので、この記事はFF15作品を初めてプレイした素人目線での感想であることをご了承いただきたい。

 

まず、画質は文句無い。といっても最近PS4を買ったばかりなので、プレイしたPS4のゲームはアンチャーテッドぐらい。

それでも、PS3から色々プレイしていた自分から見ればそれはそれは綺麗に見える。

ただ、動き?が多少カクカクしているところがあるのが正直なところ。

ここは、製品版で、唯一改善してほしい部分である。

画質がきれいなのに、カクカクに動いていては100%の魅力が出せないだろう。

 

カメラ操作も改善すべき点である。

戦闘中は常に周りを見ながら攻撃したいが、すでに右手でボタンを押しているため、右スティックを快適に動かすことができない。自分としては、L1とR1でカメラ操作が出来れば良いのにと思っているところ。

個人的には、操作キャラクターから、カメラの位置が遠くなるような操作も欲しかった。そうすることで、もう少し周り全体を見ることができるから。

 

悪い点ばかりだったので、良い点もあげる。

 

〇ボタンを押し続けることで攻撃し続けることができる。

また、防御も同様で自動回避する。

これによって、複雑な操作が無いように思える。

十字ボタンで、武器や魔法の選択ができる。選択したらあとは〇ボタンで攻撃するだけだ。

キングダムハーツシリーズと同じような操作で、従来のFF作品(FF11,14作品を除く)とは異なる戦闘であった。これによって、FF作品のイメージをガラリと変えているようにも見える。

FF12FF13作品を思い出した。これらの作品の戦闘はFF15と同じような視点で戦闘する。異なるのは、「各キャラクターごとにターンゲージがあり、これが満タンにならないと行動することができない」点だ。

 

FF15作品は、このようなターン制というものがない。攻撃したいときはすぐに攻撃できる、防御したいときは防御する、移動も自由。

この戦闘モードをガラリと変えたのには、何か意図があるのか。

何はともあれ、個人的にはこの戦闘モードは好きな方だ。

製品版では、4人パーティでの戦闘や、まだ武器や魔法などもあるはずなので、体験版とは違う戦闘があるのか、この辺を期待したい。

 

総合的には、製品版には期待している。発売前に長編CG映像作品がでる。スクエア自慢のCG映像を見てみたいものだ。

 


FINAL FANTASY XV - Kingsglaive Trailer | PS4