情報の旅人

マスター1年情報系男子が書きたいことを書くブログです。IT、映画、旅行が好物。 @uc2_hanate

チラシの裏にでも書いておけ

何もかもが面倒くさいと思って、何もしたくなくなってしまう症状。

俗に言う、無気力だろうか。

なにか手詰まっているとき、人に聞けば解決するものを変にプライド持って、自分で解決してしまう。

僕はこの例が多い。

結果的に、もういいやってなって、終わるという。

プログラマのダメな例だと思う。むしろ向いてないのではと。

 

最近になって、自身の性格がわかってきた。ようなきがする。

飽きっぽいが、いろいろな物に手をつける。新しいことが好きだが、すぐに飽きて次に新しいことをやる。

例えば、ドローンに興味を持って、1から作ってみようとフレームから作ってみようと、ちょっとした本を買って、必要な材料がどんなものであるのかを調べて、あとは買うだけってなったときに、飽きるという。

ゴール目前で諦めたり、元の道に戻るタイプだ。よほどのことがない限り、ゴールのテープを切ることがない。

ゴールのテープを切る。さあ、次は何を目標にしようか。と考えるのが通常だ。

しかし、僕は違う。ゴール前で考えてしまう。なんか違う。これ僕が目指してたゴールだろうか。ドローンを例にあげると、買ったは良いけど作る時間ある? 完成して飛ばしてどうだ?楽しいか?近所は、飛行禁止箇所が多いけど?

決してドローン自体が悪い訳ではなくて、どこか捻くれている僕の思考が悪いのである。

 

ここまで、書いて、記事を公開しようか悩んだ。こんな文章ブログで公開していいのか?という考えがでてきた。

でも、いいよね。誰にも打ち明けられないし、説明しようにもうまく説明できないだろうから、この場でストレス発散というか、この考えを頭の中から失くすために、書いた。それこそ、チラシの裏にも書いておけという話なんだけどね。